YAM-Tシリーズはアンバサダーと共同開発したレディースバッグの紹介

YAM-Tシリーズはアンバサダーと共同開発したレディースバッグの紹介


YAM-Tのロゴ画像

YAM-Tロゴ

「ヤマト屋」とInstagramアンバサダーとのコラボ企画

Instagramのアンバサダーとの商品開発プロジェクト。
デザイン、機能性も追い求めた、大人の女性のためのバッグ。
6名の専属アンバサダーにより今までのヤマト屋のイメージを一新。企画は随時行っており、続々と新しいデザインが生まれています。
YAMATOYA Ambassador Meeting Teamの頭文字をとって
「YAM-T ( ヤムティ ) 」
ビジネス・ショッピング・習い事・旅行など、多様なシーンに。

YAM-Tラインナップ

button

YAM-Tメンバーおすすめバッグを紹介するバナー

公式オンラインショップ

button


YAM-Tシリーズ

公式オンラインショップ

button

人気ランキング

公式オンラインショップ

button

ヤマト屋の背景

日本製

安心の日本製
部材・裁断・縫製・検査・出荷を全て日本国内で行っております。
ほとんどの職人は、ヤマト屋の本社(台東区蔵前)から、車で2時間圏内の場所で縫製を行っております。
それは、常に職人に顔を合わせること、縫製現場を見ることで、よりよいバッグを創り上げる事をするためです。

洗濯

洗濯機で洗濯することができます
毎日使ってもいいようにご家庭の洗濯機で洗えるようになっています。
ネット に入れて、弱水流で洗ってください。
(アイロン不可/陰干し/漂白剤不可)

歴史

ヤマト屋の歴史
1892年、群馬県館林市から上京した正田竹次郎によって、浅草仲見世で和装小間物を販売する小売業「大和屋」として創業。
1950年、2代目の正田乙女氏が開発した「ハイバッグ」で本格的に「袋もの」の企画・販売・卸を手掛けるメーカーへと業態を変える。
当時から今もこれからも、お客様への耳を傾けた商品を作り続け、実用的で本当に使い易いバッグを世の中に発信しています。


【公式】オンラインショップ

公式オンラインショップ

button

YAM-T(ヤムティ) インスタグラマーと老舗バッグメーカー共同開発バッグ
YAM-Tシリーズはアンバサダーと共同開発したレディースバッグの紹介

YAM-Tシリーズはアンバサダーと共同開発したレディースバッグの紹介


YAM-Tのロゴ画像

YAM-Tロゴ

「ヤマト屋」とInstagramアンバサダーとのコラボ企画

Instagramのアンバサダーとの商品開発プロジェクト。
デザイン、機能性も追い求めた、大人の女性のためのバッグ。
6名の専属アンバサダーにより今までのヤマト屋のイメージを一新。企画は随時行っており、続々と新しいデザインが生まれています。
YAMATOYA Ambassador Meeting Teamの頭文字をとって
「YAM-T ( ヤムティ ) 」
ビジネス・ショッピング・習い事・旅行など、多様なシーンに。

YAM-Tラインナップ

button

YAM-Tメンバーおすすめバッグを紹介するバナー

公式オンラインショップ

button


YAM-Tシリーズ

公式オンラインショップ

button

人気ランキング

公式オンラインショップ

button

ヤマト屋の背景

日本製

安心の日本製
部材・裁断・縫製・検査・出荷を全て日本国内で行っております。
ほとんどの職人は、ヤマト屋の本社(台東区蔵前)から、車で2時間圏内の場所で縫製を行っております。
それは、常に職人に顔を合わせること、縫製現場を見ることで、よりよいバッグを創り上げる事をするためです。

洗濯

洗濯機で洗濯することができます
毎日使ってもいいようにご家庭の洗濯機で洗えるようになっています。
ネット に入れて、弱水流で洗ってください。
(アイロン不可/陰干し/漂白剤不可)

歴史

ヤマト屋の歴史
1892年、群馬県館林市から上京した正田竹次郎によって、浅草仲見世で和装小間物を販売する小売業「大和屋」として創業。
1950年、2代目の正田乙女氏が開発した「ハイバッグ」で本格的に「袋もの」の企画・販売・卸を手掛けるメーカーへと業態を変える。
当時から今もこれからも、お客様への耳を傾けた商品を作り続け、実用的で本当に使い易いバッグを世の中に発信しています。


【公式】オンラインショップ

公式オンラインショップ

button